ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルは乾燥肌に効果あり?なし?

MENU

ナチュラルオーケストラは乾燥肌の予防・改善に効果あり?なし?

結論から言うと、ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルは、乾燥肌の予防・改善にとても効果的です。

 

保湿成分について

 

子どものころに比べると、年齢が上がるにつれてお肌の乾燥・カサカサが気になる人が増えます。実はこのカサカサの乾燥肌、「老化現象のひとつ」だというのは、ご存知でしょうか?

 

人のお肌のうるおいは、実は「セラミド」・「コラーゲン」・「ヒアルロン酸」などの保湿成分がどのくらいあるのかという点で決まってきます。

 

セラミド

まず、セラミドというのは、細胞間脂質というもので、細胞と細胞の間の隙間を密着させてお肌の潤いが蒸発するのを防ぐ役割を担っています。ですが、このセラミドというのは、年齢が上がるにつれて徐々に減っていきます。

 

セラミドが減るとどうなるのかというと、うるおいを蒸発させるのを防ぐ役割を果たすことができなくなるため、お肌はカサカサに乾燥していくことになってしまいます。

 

つまり、「年齢が上がるからセラミドが減る。その結果、カサカサに乾燥しやすくなる」ということです。

 

そのため「カサカサの乾燥肌は老化現象である」ということになりますが、減った分をしっかりと補ってあげれば、乾燥を防ぐことができます。

 

コラーゲン

次に、お馴染みのコラーゲンですが、肌の健康を保つためには欠かしてはいけないものです。もし足りなくなると肌荒れや乾燥により、カサカサになってしまう原因となります。

 

タンパク質の一種でもあるコラーゲン。そのはたらきはあまり知られていませんが、伸縮性を持つ繊維状の組織。ひとつひとつの細胞を丁寧に結び合わせ、緩衝する効果があります。

 

ヒアルロン酸

そして、水分保持・保湿効果のあるヒアルロン酸が、コラーゲン繊維の隙間を埋めてからだから水分が逃げるのを防ぐはたらきがあります。

 

まとめ

 

カサカサの乾燥になるのを防ぐためには、化粧品にセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸を含むものを利用するのが効果的です。

 

それに加えて、ナチュラルオーケストラのホホバオイルやシアバターといったような、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などの代わりになる保湿成分が含まれているものを使うようにすると、さらに効果的ですね。

 

パルクレールジェル

ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルは乾燥肌に効果あり?なし?関連ページ

美容オイルは肌荒れ・乾燥・ニキビに効果的!正しい使い方
美容オイルが人気の理由は、そのバツグンな保湿力!肌荒れ・乾燥・ニキビに劇的な効果があった!という口コミはとても多いです。そんな美容オイルの正しい使い方を説明します。
ホホバオイルって何?効果と効能
ホホバオイルとはそもそもどんな植物なのか。そして、その効果と効能について
ホホバオイル美容液のパック・クレンジングでアクネ菌を殺菌する
ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルの反バクテリア作用は、思春期・大人ニキビを治すのにとても効果的です。ニキビの原因菌であるアクネ菌が殺菌する効果があるからです。「洗顔」と「ナチュラルオーケストラによる保湿」のふたつがカギとなります。
ホホバオイルならナチュラルオーケストラ!大人ニキビに効果的!
ホホバオイルの中でも、「ナチュラルオーケストラ」は大人ニキビにとっても効果的!
ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルの口コミ・評判
ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルの評判について、口コミサイト@コスメやSNSを調査しました。
ナチュラルオーケストラの顔や唇のシミ・くすみ・色素沈着を消す効果
ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルは、顔や唇のシミ・くすみ・色素沈着を消す効果があります。
ナチュラルオーケストラの使い方【顔・唇・頭皮・髪の毛の乾燥等に】
ナチュラルオーケストラの使い方について説明しています。主に顔・唇・頭皮・髪の毛の乾燥等には、オフロに入った直後のタイミングで使うことがおすすめです。
ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルの保管方法
ナチュラルオーケストラ・ホホバオイルの保管方法について説明しています。
無印良品のホホバオイルとナチュラルオーケストラを比較検証した結果
無印良品のホホバオイルと、ナチュラルオーケストラのちがいを比較検証してみました。その結果をまとめています。
ナチュラルオーケストラは市販取扱なし!販売店舗は公式通販HPだけ
ナチュラルオーケストラは、薬局(ドラッグストア)やドンキなどの市販の取扱店はありません。また、アマゾン(amazon)や楽天などの通販取扱もありません。そのため、販売店舗は公式通販サイトのみです。
オイルクレンジングは合成界面活性剤に注意!乾燥を防ぐ使い方
オイルクレンジングを選ぶ際には、合成界面活性剤が成分に入っていないかを必ずチェックしましょう!また、洗浄力が強いものが多いので、乾燥を防ぐ正しい使い方を身につける必要があります。