ホルモンバランスの乱れを解消する方法

ニキビの原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。

 

原因1:ストレス

 

ホルモンバランスが乱れてしまう原因の多くは、ストレスによるもの。そのため、ストレスと上手に付き合っていく必要があります。

 

人はストレスを感じると、脳の交感神経が興奮状態になり、からだの中では様々なホルモンが分泌されます。ホルモンが分泌されることで、からだはストレスに対抗できるように維持しています。

 

しかしホルモンの分泌は、ストレス対抗に功を奏す反面、長時間分泌され続けてしまうと、からだの免疫力が低下します。

 

免疫力が低下すると、外からの刺激に弱くなるので、様々な不調をきたすことになります。

 

ストレスは、ホルモンバランスを乱してからだに不調を引き起こすので、いかにうまく付き合っていくかがとても大切になるのです。

 

もちろんストレスは、誰にでもあるものです。毎日の仕事や人間関係などの中で、常にストレスの影響を受けています。

 

ストレスを皆無にすることはできないので、できるだけ、その日のストレスを引きずらないようにすることが大事です。その日に感じたストレスは、その日のうちに解消できるように、自分なりに工夫することです。

 

音楽を聞いたり、お風呂で湯船に使ったり、運動をしたりなど、気持ちをリセットできる方法を自分なりに見つけて、ストレスを解消しましょう。

 

ストレスを長く抱え込まないことが、ホルモンバランスの乱れを解消することにつながります。

 

原因2:食生活の乱れ

 

普段の食生活が乱れてしまうことによって、からだに対してとって様々な不調を引き起こしてしまうことがあります。なので乱れてしまった食生活は、きちんと整えてあげる必要があるんです。

 

ホルモンバランスを整えるための方法として色々な事柄があげられますが、食事からホルモンバランスを整えることもできるのです。ホルモンバランスを整えるために有効な食材としてあげられるものに、大豆があげられます。

 

大豆に含まれているイソフラボンという成分は、女性ホルモンに似たはたらきを持っている成分なんです。そのためイソフラボンがとても豊富に含まれている大豆が、ホルモンバランスを整えるためにおすすめなんですね。

 

それから他にも、カツオやマグロなどの魚類もお勧めです。魚類に含まれているビタミンB6という成分が、女性の代謝に働きかける作用を持っているんですね。

 

それからナッツ類や植物油には、ビタミンEが豊富に含まれています。そしてこのビタミンEには、ホルモンの分泌を整える作用を持っているのでとてもおすすめです。

 

パルクレールジェル