自宅でできるニキビケア方法

首のニキビの治し方としては、まず、自分でできる方法として、市販されている保湿化粧品を用いる方法がおすすめです。

 

よほど悪化していない限りは、この治し方で治すことが可能です。

 

角質層でバリア機能を司っている細胞間脂質のセラミドが補給できる化粧水を使えば、高い効果が実感できます。

 

角質層に水分を与え、バリア機能の働きを高めれば、首のニキビは改善可能です。角質層のバリア機能が回復すれば、多少の外部刺激では肌トラブルが生じにくくなります。

 

お風呂に入った時は、首周りの汚れをしっかり落としきり、常に綺麗な状態にしておきましょう。その際、肌に負担をかけてないよう、顔ニキビケア用化粧品を、首周辺に使うと良いです。

 

顎下、デコルテライン等の汚れを落とした後に使用するのが、最適な治し方です。問題のある箇所を、良い状態に近づけることができます。

 

首のニキビの原因である皮脂の過剰分泌は、ホルモンバランスの乱れや紫外線によるダメージ、ストレスなどが要因です。

 

皮脂を抑えるため、病院の皮膚科へ行って、内服薬や軟膏を処方してもらうのもオススメの治し方です。

 

クリニックで行う場合は、もう少し専門的な治し方になります。病院で治療する場合は、ホルモンバランスの調整による治し方になります。

 

首のニキビの根本的な原因は、男性ホルモンの過剰分泌にあります。そのため、ホルモンバランスを是正することで、改善していきます。

 

男性ホルモンを抑制するため、女性ホルモンを用いた治療による治し方を取ります。

パルクレールジェル