遺伝だから治らない?と諦める前に!敏感肌の原因と対策・改善方法

MENU

敏感肌の原因と治し方

遺伝性・先天的な敏感肌は治らない?

 

敏感肌は治らない?

 

肌質というのは、もともと生まれ持っている先天的なものと、後天的に肌質が変わってしまうものがあります。

 

敏感肌を治したいと思っても、先天的なものであれば治すことは難しいでしょう。また後天的なものであっても、症状が悪化している状態であれば同様です。

 

しかし、諦めることはありません。

 

持病であっても、適切な処置や治療を行えば、症状を緩和して快適な生活をおくることができます。

 

敏感肌も症状を抑えて肌を美しくすることができるのです。そもそも敏感肌とは、肌の状態が不安定になった肌のことです。

 

つまり、敏感肌は様々な刺激によってゆらぎが生じやすいのが特徴です。

 

そこで、ゆらぎを安定させて、外部からの刺激によってもたらされる負のサイクルを正のサイクルに整えてあげれば、敏感肌によってもたらされる症状を抑えることができる!というわけです。

 

肌のゆらぎの原因となるのは、大きくわけて3つあります。

 

季節変化によるもの

季節の変わり目や紫外線の影響など、季節変化によるもの。

 

外部環境によるもの

乾燥したオフィスに長時間いるなど、肌に影響を及ぼす外部環境によるもの。

 

からだの変化によるもの

さいごに、体の変化によるもので、月経のサイクルや加齢によるホルモンバランスの変化、病気や蓄積した疲労による免疫力の低下、薬を飲むことによる体の変化。

 

これら3つのことが要因となり、敏感肌にゆらぎが生じてしまい、肌トラブルが引き起こされます。

 

敏感肌の治し方・改善方法

 

では、どうすればいいのか。それは、何も特別なことは必要なく、

 

睡眠をきちんととる

 

栄養バランスのよい食事を摂取する

 

ストレスを緩和するためのリラックスタイムを確保する

 

・・・などなど、美しい肌を保つために日常生活で当たり前にやっていることをきちんとやっていれば十分なのです。

 

そして、敏感肌専用のスキンケア製品を使うことで、より一層高い効果が期待できるでしょう。

パルクレールジェル