顎周りのニキビ・しこりを治すには朝の水洗顔が効果的!

MENU

顎周りのニキビ・しこりを治す朝の洗顔方法

朝の水洗顔

 

「朝起きたら、まず顔を洗いなさい!」

 

と親に説教された経験のある人も多いのではないでしょうか。

 

「朝、顔を洗うのは、どちらかというと目を覚ます意味が強い」、

 

・・・と思っている人も少なくないかもしれませんね。

 

しかし、朝の洗顔方法ひとつで、顎周りのニキビ・しこりの調子はグンと変わってきます。

 

朝、顔を洗う際には、あまり時間をかけない方が良いとされています。必要な分の皮脂まで洗い流してしまわないためです。

 

洗顔料を使ってゴシゴシ洗うと、ついついさっぱりした気がしてしまいます。しかし実際は、顎周りのニキビ・しこりに大きな負担となっているケースが少なくありません。顔に付いている汚れはしっかり洗い落とさなければなりませんが、洗顔料を使った場合はとくに、かける時間を短くしましょう。

 

もちろん、水やお湯をぺちゃっとつけて終わりでは短すぎますが、洗顔料を使わずに水・お湯だけで洗う場合なら、30秒くらいが良いとされています。

 

短いように印象を受けますが、時間を計ってみるとそれなりの長さがあるので、ぜひ一度試してみてください。

 

ベストな洗顔頻度は、1日2回・朝と夜!

 

キレイになった!

 

ベストな頻度としては、1日2回・朝と夜が良いでしょう。

 

寝ている間にも、少なからずホコリや雑菌などは肌に付着します。そのため朝は水・お湯で汚れ落としてあげてから、一日を迎えるようにしましょう。

 

そして夜は入浴時や寝る前に洗顔料を使用して一日の汚れを落とし、肌のターンオーバー(新陳代謝)を助けてあげると良いでしょう。

 

このような少しの工夫で、顎周りのニキビ・しこりの調子はグンと変わってきますよ。

 

パルクレールジェル