食事制限・置き換えダイエットで便秘になる3つの理由

MENU

そのダイエット方法が便秘の原因!食事制限・置き換えの注意点

 

野菜

 

「体重が気になったからダイエットをはじめたけど、便秘になってしまった・・・。」

 

「せっかく頑張ろうとしていたところだったのに・・・。」

 

・・・こんな経験のある女性はたくさんいます。

 

ダイエットとなると、ほとんどの人が思い浮かべるのは「食事を減らす」ということ。いわゆる食事制限・置き換えです。

 

たしかに発想としては間違っていないのですが、食事制限・置き換えダイエットには3つの落とし穴があります。

 

食事制限・置き換えダイエット中に便秘になる3つの原因

 

便秘の悩み

 

食物繊維不足

まず、必要な栄養素まで足りなくなってしまうことが挙げられます。人間のカラダは複雑にできているで、単純に摂取カロリーを減らせばいい、というわけではありません。

 

たしかに食事を減らせば体重は減るでしょう。しかしそれと同時に、本来必要な栄養が足りていないことにより、カラダに様々な不調があらわれてしまうのです。

 

その栄養不足による症状のひとつとして、もっともあらわれやすいのが「便秘」だったんです。

 

具体的には、「食物繊維」が不足してしまうことが主な便秘の原因です。心当たりがある人は多いでしょう。

 

食事制限・置き換えダイエット中でも、野菜、きのこ、こんにゃく、海藻など食物繊維の豊富な食材は、多めに摂ることがオススメです。これらの食材は低カロリーなうえ、腸内で善玉菌を増やしてくれるので便秘解消の心強い味方になってくれます。

 

水分不足

また、からだに水分が足りていない、ということも便秘の原因としてあげられます。食事制限・置き換えダイエット中はとにかく口に入れるものを少なくしたいと思ってしまいますが、水分の摂取量まで減らしてしまうと便が固くなってしまうのです。

 

固くなった便は排泄が難しく、腸内に長く居座ることになるため、これが便秘の主な原因となってしまっていることも少なくありません。水分補給をこまめにしたら、それだけで便秘が解消された、というケースはとても多くあります。

 

便をつくるための食事量が足りないこと

便は適切なサイクルで出すこと、それ自体がとても重要です。体内にずっと便がたまっていると、美容にも健康にもあきらかに悪いのです。

 

ダイエットだからといって過度な食事制限・置き換えをしていると、便を作り出すためのものがないため、腸内に滞ってしまいます。

 

食物繊維が便秘解消に効果的な理由は、腸内で水分と一緒に膨張するので、便を作り出すための量をかさ増しすることができるからなんです。

 

 

もちろん食べ過ぎはよくありませんが、食べなさすぎというのも便秘の原因になるので注意が必要です!
パルクレールジェル