ビタミンCはニキビに効果的!食べ物やサプリからたくさん摂ろう!

MENU

ビタミンCを食べ物・サプリメントから摂取する

ビタミンC

 

ニキビを治すことを考える際、ビタミンCの改善効果は、非常に注目に値するものがあります。ビタミンCはお肌に欠かせない栄養素で、ニキビを治すのに非常に効果が期待されています。

 

抗酸化作用、抗ストレス作用、コラーゲン合成、メラニン抑制作用があるので、ニキビの改善のための必要な要素を、しっかり抑えてくれるのです。

 

ただ、ビタミンCは水溶性なので、「水に弱い」という性質があります。ニキビを治す効果があるとは言え、たくさんビタミンCを摂取しても、体内には吸収されません。

 

一定量しか体内に吸収されることはなく、その量はたった100mgです。これ以上は吸収できず、尿として体外に排出されてしまいます。

 

しかし、摂取しておきたい量は、500〜1000mgです。この量を常に補充していないと、体内のビタミンCは枯渇し、ニキビや肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

ビタミンCは取るタイミングも大事です。効率よく吸収できるタイミングがあり、それは2〜3時間おきに摂ることです。

 

それくらいの時間でビタミンCの吸収が終わるので、できる限り2〜3時間おきに食べ物やサプリメントで摂取するようにしましょう。

 

1日の摂取量は、500〜1000mgなので、サプリメントなどを2〜3時間空けて、一日数回摂取すると良いでしょう。

パルクレールジェル