ニキビを予防する食べ物!乳酸菌豊富な乳製品・イソフラボンが効果的

MENU

ニキビは予防が鉄則!

ヨーグルト

 

ニキビは、治すというよりはむしろ、予防することが鉄則になります。なぜなら、ニキビ・しこりは根本部分、つまり生活習慣を改善しないと、なかなか治すことができないからです。

 

現在の症状をサッパリ解消して、肌を綺麗にするにはかなりの時間を要します。無理に治そうとすると、余計に悪化してしまうことが多いのです。

 

そのため、現状のニキビ・しこりの治すための努力をするのではなく、今後でてくるかもしれないニキビ・しこりを出さないように、あらかじめ予防の対策を取ることが大事になってきます。

 

薬を塗ったり、洗顔をする、というだけでは完全には治らないかもしれません。ニキビ・しこりの原因は様々なので、いまできているものだけを治すことに尽力しても、長期的に見て完全に解消することはできません。

 

ニキビ・しこりは予防が鉄則なのです。

 

生活習慣の見直しと、食べ物について

 

まず生活習慣の見直しを行い、運動不足を解消しましょう。そしてスキンケア不足を解消します。

 

毎日、朝と夜にはちゃんと洗顔をし、その後、化粧水をしっかり浸透させます。寝不足も解消し、肌のターンオーバーを正常化させるようにします。
予防のためには、ストレスを溜めないようにすることも大事です。ストレスが原因でニキビ・しこりができている場合、解消するだけでもかなり状態は良くなります。

 

食べ物の見直し・効果的な栄養素

 

ニキビを予防・改善するには、食べ物に注意する必要があります。

 

ポテトチップスなどの油分が多いジャンクフード、甘いものは控えるようにしましょう。

 

そのうえで、ヨーグルト・チーズなどの乳酸菌たっぷりの乳製品はとっても予防に役立ちます。腸などの臓器のはたらきを高めるため、ニキビをあらかじめ予防する効果に優れているのです。

 

また、大豆などのイソフラボンをタップリ含んだ食べ物も、ニキビ予防に役立ちます。イソフラボンは女性ホルモンの分泌を促すため、生理中・生理前などのホルモンバランスの乱れによるニキビをあらかじめ予防してくれるのです。

パルクレールジェル