保湿化粧品の選び方※成分に注意!低刺激のものがオススメ!

MENU

成分を必ずチェックするのがオススメ!保湿化粧品の選び方!

保湿化粧品の選び方

 

肌の力を高めるためには保湿化粧品を正しく選ぶことが大切です。

 

優秀な保湿成分を含んでいるか

 

肌にとって大切な保湿。肌が水分を失い乾燥している状態だと、バリア機能が低下し外からの刺激に弱くなり、肌トラブルの原因となってしまいます

 

有効な保湿成分が配合された化粧品は肌の乾燥を防ぎ、肌トラブルを予防改善する手助けをしてくれるでしょう。

 

角質細胞間の40%を占めるセラミドをはじめ、細胞間脂質で作られたそうに水分を挟み込むことで保湿機能に優れたスフィンゴ脂質、レシチン、水分を抱え込んでくれる働きのあるヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲン、水分を吸着して保湿してくれるアミノ酸、PCA、ミネラルなどが代表的な保湿成分です。

 

これらの効果的な保湿成分が含まれているかをきちんとチェックしましょう。

 

保湿化粧品は同じシリーズで揃えるのがコツ

 

また、ただただこれらが配合されていればよいという訳ではなく、化粧水や乳液、クリームは同じシリーズでそろえるのが良いとされています。

 

というのも、同じシリーズの保湿化粧品の多くは同じPH値で統一されているため、トータルで肌に有効なアプローチができるからです。

 

ちょっと費用は掛かっても、相乗効果でかなりの効果が期待できます。

 

また、市販の化粧品の中にはアルコールや石油系の合成界面活性剤など石油由来の成分を使用したものが多く存在します。しかし、こういったものは肌に悪影響を及ぼす可能性が高いので、極力さけるようにしましょう。

 

天然由来の成分のみでつくられた、ストレスフリーの保湿化粧品がベストです。

パルクレールジェル