MENU

顎ニキビ・しこりの原因と治し方

漫画

 

当サイトは、「こんなとき、どうしたらいいの・・・?」にお答えします!

 

顎ニキビ・大きいしこりの3大原因を動画で解説!

 

 

痛い顎ニキビや大きいしこりが繰り返す・治らない原因は、
いったい何なのでしょうか?

 

専門家の研究結果(動画参照)を1つにまとめると、
顎ニキビ・しこりの原因は、肌の奥(真皮層)にまで溜まったダメージです。

 

肌の奥深くまでダメージが蓄積されていった結果、
何度も繰り返す、なかなか治らない痛い顎ニキビ・大きいしこりなっているのです。

 

アンケート結果

※これだけ多くの人が、顎ニキビ・大きいしこりに悩んでいます!

 

矢印

 

痛い顎ニキビ・大きいしこりの治し方

 

しこり

※真皮や皮下組織にまでダメージが溜まると、大きいしこりニキビになります。

 

「痛い・かゆい・治らない」・・・そんなひどい顎ニキビ・大きいしこりを治すには、

 

「顎ニキビ・しこり専用クリームで、肌奥に溜まったダメージを回復すること」

 

がもっとも効果的です。

 

顎ニキビ・しこり専用クリームは、浸透力がケタちがい。
肌の奥深く、真皮層にまでス〜っとうるおい成分を届けることができます。

 

つまり顎ニキビ・しこり専用クリームなら、
肌の回復(ターンオーバー)を促し、溜まったダメージをリセットすることができるのです。

 

 

矢印

 

 

そこでこの顎ニキビ・しこり専用クリームを使うと、

最短で素早く・キレイサッパリ治すことができました!

 

 

メルラインの写真

 

↓↓↓痛い顎ニキビ・しこり専用クリーム↓↓↓

 

詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

痛い顎ニキビ・大きいしこりの原因と治し方をもっと詳しく!

 

ビフォー・アフター

 

「いつの間にか顎にしこりニキビができている・・・」

「顎周りに大きいニキビ・痛いしこりが大量にできてしまった・・・」

「クレーター状のニキビ跡が残ってしまって、肌が凸凹になっている・・・」

 

顎(フェイスライン・Uゾーン)の大きいニキビや、
さわると痛いしこりで悩んでいませんか?

 

顎周りのニキビは、大きいしこりになってしまいやすく、
「痛い」「かゆい」「治らない」といった症状に悩んでいる方は数多くいます。

 

「いっぺんに大量にできてしまった・・・。」
「痛い・大きいしこりニキビになっている・・・。」
「再発を繰り返してしまい、なかなか治らない・・・。」

 

顎周りのニキビには、こうした症状がたいへん多いのです。

 

顎ニキビ・大きいしこりの写真

何度も繰り返す、治らない厄介な顎ニキビ・大きいしこり・・・。

 

顎の大きいニキビ・痛いしこりの特徴

 

炎症して赤くなっている

 

炎症

 

顎の大きいニキビや痛いしこりで悩んでいる人は、
ほとんどの場合、炎症して赤くなってしまっています。

 

なぜ炎症してしまうのかといえば、
毛穴の中に老廃物が詰まって、アクネ菌が増殖してしまったから
です。

 

皮脂やホコリ等が毛穴を塞いでしまい、
原因菌となるアクネ菌が繁殖してしまった結果、ひどい炎症が起きてしまうのです。

 

炎症に伴い、「痛い」「かゆい」「大きいしこり」などのひどい症状があらわれます。

 

そのままにしておくと、毛穴が詰まった状態は解消されないので、
慢性化してしまったり、跡が残ってしまう可能性があります。

 

大きいしこりによって肌に凸凹ができている

 

クレーター跡

 

炎症して赤くなった顎周りのニキビは、
やがて大きい・痛いしこりになってしまいます。

 

炎症が強くなっているにもかかわらず、体外に排出されずに膿がたまってしまった結果、
顎に大きい・痛いしこりニキビとなって肌表面に出てくるのです。

 

顎周りの大きいニキビ・痛いしこりは、放置しておくと、
炎症がおさまっても肌の凸凹が残ってしまうことがあります。

 

さらに、茶色や黒ずんだ紫色等、
色素沈着した赤み跡が残ってしまう可能性もあります。

 

顎ニキビ・大きいしこりの原因は、(乾燥などで)肌に溜まったダメージ!

 

上記のような症状に共通しているのは、肌の水分量の現象です。

 

つまり「肌の乾燥」が原因で、顎ニキビやしこりが発生しやすいことが、
日本の大手メーカーの研究チームによる調査結果(下記参照)でわかっています。

 

 

ココがポイント!

 

つまり、「乾燥」によって何度も顎ニキビ・大きいしこりの発生を繰り返すうちに、

肌の奥(真皮層)にまでダメージが溜まってしまい、治らない深刻な事態になってしまうのです。

 

このような顎の大きいニキビ・痛いしこりは、
放置せずにきちんとケアすること、できるだけ触らないようにすることが大切です。

 

触らない

 

顎の大きいニキビ・痛いしこりは、できるだけさわらないことが肝心です。その理由は、毛穴のなかに汚れやホコリ・ばい菌を付けないためです。手には目に見えない、微細な不純物が付着しています。顎の大きいニキビや痛いしこりは、ついつい手で触ってしまいたくなります。しかし、それは毛穴の中に不純物を取り入れてしまうことになりますので、症状が悪化したり、何度も繰り返す原因となるのです。なお、顎の大きいニキビや痛いしこりは、肌の奥深くにもぐりこんでいるので、潰してしまおうとするのは絶対にやめましょう。皮膚に著しいダメージを与えてしまうことになるからです。

 

顎の大きいニキビ・痛いしこりの改善・解消にオススメのアイテム!

 

顎の大きいニキビ・痛いしこりを改善・解消するための、
実力アイテムを厳選して紹介します!

 

顎の大きいニキビ・痛いしこりを治す!おすすめケアアイテム

メルライン【MELLINE】
メルライン
顎ニキビ・大きいしこり用の実力ナンバー1アイテム!

 

顎ニキビ・大きいしこり用のケアコスメの中で、日本で人気ナンバーワン!

 

顎ニキビや大きい・痛いしこり等で悩んでいた利用者からの満足度、
なんと91.3%!

 

メディア掲載実績口コミ紹介

 

しかも、180日間の返金保証制度付き!

 

 

>>メルライン【MELLINE】の詳細はコチラ<<

 

上をクリック

実力No.1!痛い顎ニキビ・大きいしこり等に!

 

ルナメアAC
ルナメアAC
最強のコスパ!富士フイルムの激安キット!

 

あの富士フイルム製の、実力派の顎ニキビケアキット。
激安なのに、効果は絶大!

 

コスパ重視で選ぶならコレ!

 

 

>>ルナメアACの詳細はコチラ<<

 

上をクリック

コスパNo.1!富士フイルムの本気コスメ!!

 

【Nov】
@cosmeの超人気ケアコスメ!

 

@cosmeの口コミランキングで人気ナンバーワンの座を獲得!
美白成分の作用で、跡を残さずキレイに治す!

 

 

>>【Nov】の詳細はコチラ<<

 

シミ・色素沈着が気になるアナタに!

 

 

上をチェック

 

顎の大きいニキビ・痛いしこりが治らない・繰り返す原因

 

繰り返す肌トラブル

 

顎のニキビは、大きい・痛いしこりの状態にまで進行しやすいです。

 

また、いったん収まってもスグに繰り返すため、
なかなか治らない傾向にあるのです。

 

その原因としては、以下のものが代表的です。

 

顎の大きいニキビ・痛いしこりが治らない・繰り返す3つの原因

治らない原因1:汗をかきにくい

 

汗をかく運動

 

顎周りは、汗腺が少ないため汗をかきにくい場所です。
ほかのからだの部位と比べて、あきらかに汗をかかないのです。

 

顎周り(フェイスライン・Uゾーン)にかぎらず、
ニキビの主な原因は毛穴に老廃物が詰まること。

 

汗をかきやすい場所であれば、
カンタンに毛穴から外に老廃物を排出することができます。

 

しかし、こと顎周り(フェイスライン・Uゾーン)に関しては、
それが比較的むずかしいのです。

 

治らない原因2:新陳代謝(ターンオーバー)の乱れ

 

睡眠

 

日常生活の乱れ(ストレスや疲れ・睡眠不足など)が原因となって、
新陳代謝(ターンオーバー)のペースが乱れてしまうことが、よくあります。

 

その新陳代謝(ターンオーバー)の乱れの影響は、顎周りに出やすい傾向があります。

 

もちろん個人差はあるのですが、その結果が顎のニキビ、
ひいては大きい・痛いしこりとしてあらわれてしまうことがあります。

 

治らない原因3:ホルモンバランスの乱れ

 

 

ストレスや疲れ、生理の前後の影響などで、
ホルモンバランスは乱れてしまいます。

 

その結果、皮脂が過剰に分泌されてしまうことがよくあります。

 

皮脂が大量に分泌されてしまうと、毛穴の中で固まってしまい、
アクネ菌の栄養源となって、顎のニキビや痛いしこりの原因となります。

 

とくに女性であれば、「生理前に顎に大きいニキビ・痛いしこりができた」、
という経験を持っている人はたくさんいます。

 

顎の大きいニキビ・痛いしこりの治し方

 

「痛い」「かゆい」「繰り返してしまって、いっこうに治らない」・・・などなど、
そんな顎のニキビ・痛いしこりの治し方は、以下の方法を実践しましょう。

 

 

治し方1:毛穴をしっかりひらいて洗顔

 

洗顔

 

顎周りの毛穴に詰まっている皮脂やホコリ等の老廃物を、
毛穴をひらいて取り除ける状態にしましょう。

 

洗顔・入浴時には温度の高いお湯で、
しっかり顎周りの毛穴をひらくことが重要です。

 

その状態で洗顔を行い、
老廃物を取り除くことが有効な手段です。

 

治し方2:保湿でうるおいをキープする

 

保湿

 

洗顔・入浴後は、一時的に肌が乾燥してしまっている状態です。

 

そのままにしておくと、生体反応として乾燥をやわらげようと、
皮脂が大量に分泌されてしまいます。

 

皮脂が大量に分泌されてしまうと、
毛穴詰まり・アクネ菌増殖の原因となってしまいます。

 

そのため、顎の大きいニキビ・痛いしこりが繰り返す原因になったり、
さらに症状が悪化してしまうことになるのです。

 

そこで、皮脂が大量に分泌されてしまう前に、
保湿剤で常にうるおいをキープするようにしましょう。

 

また、「顎のニキビが、大きい・痛いしこりになってしまった」という場合は、
肌の奥までにきびが潜り込んでしまっている状態です。

 

そのような場合は、肌の奥までうるおいを届けられるよう、
なおさら浸透力の高い保湿剤が求められます。

 

治し方3:刺激の少ない保湿剤をつかう

 

化粧水

 

極力、刺激のすくない保湿剤を使いましょう。

 

刺激成分が含まれていると、肌へのダメージが蓄積され、
乾燥肌になったり、顎の大きいニキビ・痛いしこりの症状が悪化してしまいます。

 

界面活性剤などが含まれていない、
ストレスフリーの保湿剤がおすすめです。